日本と同組のセネガルがメンバー変更…ケガのDFシスに代えてDFエンベングを招集

日本と同組のセネガルがメンバー変更…ケガのDFシスに代えてDFエンベングを招集

セネガル代表から追加招集を受けたエンベング [写真]=Icon Sport

 セネガル代表は17日、2018 FIFAワールドカップ ロシアの登録メンバーの一部に変更を加えた。DFサリウ・シスがケガによってメンバーを外れ、代わってDFアダマ・エンベングが招集されている。

 現在28歳のシスはヴァランシエンヌ、トロムソ、アンジェといったクラブでプレーした経験を持ち、セネガル代表としても通算17試合に出場していた。貴重な左利きのサイドバックとしてメンバー入りを果たしていたが、本戦を目前にして無念の負傷離脱となってしまった。

 追加招集を受けた24歳のエンベングが主戦場としているのは、シスと同じ左サイドバック。今シーズンはカーンの一員としてリーグ・アンで19試合に出場していたエンベングは、母国の代表としても通算6試合に出場した経験を持っている。

 エンベングの所属するカーンは公式ツイッターで今回の追加招集を発表し、同選手に向けてエールを送っている。

関連記事(外部サイト)