大阪で震度6弱の地震発生…関西圏6クラブが声明、G大阪は練習中止に

大阪北部などで震度6弱の地震 ガンバ大阪、セレッソ大阪、京都サンガF.C.などが声明

記事まとめ

  • 大阪北部などで震度6弱を観測する地震があり、関西圏5クラブが声明を出している
  • ガンバ大阪、セレッソ大阪、京都サンガF.C.、INAC神戸レオネッサ、奈良クラブが声明
  • ガンバ大阪はTwitter上で選手・スタッフの無事を報告、練習は中止となった

大阪で震度6弱の地震発生…関西圏6クラブが声明、G大阪は練習中止に

大阪で震度6弱の地震発生…関西圏6クラブが声明、G大阪は練習中止に

大阪で震度6弱の地震発生…関西圏6クラブが声明、G大阪は練習中止にの画像

 今朝、大阪北部などで震度6弱を観測する強い地震が発生した。これを受けて、ガンバ大阪セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、京都サンガF.C.、INAC神戸レオネッサ、奈良クラブの6クラブがそれぞれ声明を出している。

 G大阪は、クラブ公式ツイッター上で選手・スタッフの無事を報告。トップチームは今日から練習再開を予定していたが、オフに変更となった。

 また、C大阪も練習スケジュールに変更が発生した。18日は9時30分からと15時からの2部練習を予定していたが、変更後は9時30分からのみとなっている。

 京都は、トレーニングを予定通り行う方向とのこと。サンガタウン城陽にも大きな被害はないようだ。

 ヴィッセル神戸とINAC神戸、奈良も、それぞれ選手・スタッフの無事を報告している。

関連記事(外部サイト)