柏の19歳DF古賀太陽、福岡へ期限付き移籍「1日でも早くピッチに」

柏の19歳DF古賀太陽、福岡へ期限付き移籍「1日でも早くピッチに」

福岡への期限付き移籍が決まった柏DF古賀太陽 [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 柏レイソルに所属するDF古賀太陽が、アビスパ福岡へ育成型期限付き移籍で加入することが決まった。18日に両クラブが発表した。移籍期間は2019年1月31日までで、背番号は「26」。

 古賀は1998年生まれの19歳。柏の下部組織出身で、2017年にトップチームへ昇格した。キャリア通算で明治安田生命J1リーグ9試合出場、JリーグYBCルヴァンカップ5試合出場、天皇杯2試合出場1得点を記録している。今季はAFCチャンピオンズリーグで2試合に出場した。

 期限付き移籍にあたり、古賀は柏に対して以下のようにコメントしている。

「柏レイソルサポーターの皆様、これまでの応援ありがとうございました。成長した姿をまた皆さんに見て頂けるよう、新しい環境で力一杯頑張ってきます」

 そして加入する福岡には以下のようにメッセージを寄せている。

「このたび、期限付き移籍でアビスパ福岡に加入しました、古賀太陽です。1日でも早くピッチに立ち、J1昇格へ向けチームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。シーズンの最後まで応援よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)