キャプテンのPK弾でスウェーデンが勝利! 韓国は2大会ぶりの白星ならず

キャプテンのPK弾でスウェーデンが勝利! 韓国は2大会ぶりの白星ならず

グランクヴィストのPK弾でスウェーデンが勝利を収めた [写真]=FIFA/FIFA via Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が18日に行われ、スウェーデン代表と韓国代表が対戦した。

 スウェーデンは司令塔のエミル・フォルスベリが左サイドハーフに入り、マルクス・ベリ、オラ・トイヴォネンが2トップを形成。韓国は、ソン・フンミン、キム・シヌク、ファン・ヒチャンで3トップを形成する4−3−3で臨んだ。

 試合は立ち上がりからスウェーデンが攻勢に出る。フォルスベリ、セバスティアン・ラーションを中心にチャンスを演出し、韓国ゴールに迫る。21分にはGKと一対一の絶好機を迎えるもベリのシュートはチョ・ヒョヌのファインセーブで得点ならず。対する韓国はカウンターから決定機をうかがうも、ゴールに迫ることができない。結局、前半はスウェーデンがシュート数で韓国を上回るも、スコアレスで後半を迎える。

 後半もスウェーデンのペースで試合が進むと52分、キム・ミヌがヴィクトル・クラエソンをエリア内で倒してしまう。一度はプレー続行となるも、このプレーがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の対象となる。すると、判定は覆り主審はスウェーデンにPKを与えた。このPKをキャプテンのアンドレアス・グランクヴィストが冷静に流し込み、ついに均衡が破れる。

 その後、韓国は同点ゴールを目指すも、スウェーデンの堅守を崩せず試合終了。1−0でスウェーデンが勝利を収めた。グループF第2戦は23日、韓国は初戦でドイツを破ったメキシコ代表と、スウェーデンはドイツ代表と対戦する。

【スコア】
スウェーデン代表 1−0 韓国代表

【得点者】
1−0 65分 アンドレアス・グランクヴィスト(PK)(スウェーデン)

関連記事(外部サイト)