コロンビア代表MFハメス、日本戦欠場が濃厚か…複数メディアが報道

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、ロシアW杯開幕戦の日本戦欠場が濃厚か

記事まとめ

  • コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがロシアW杯の日本代表戦を欠場するかもしれない
  • イギリスメディアは「ハメスはワールドカップ開幕戦に間に合うかどうか怪しい」と報道
  • 日本代表の西野朗監督はハメスを「抑えていくのは難しい」と警戒している

コロンビア代表MFハメス、日本戦欠場が濃厚か…複数メディアが報道

コロンビア代表MFハメス、日本戦欠場が濃厚か…複数メディアが報道

W杯初戦に暗雲が立ち込めるハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)が、19日に行われる2018 FIFA ワールドカップ ロシアのグループステージ第1節日本代表戦を欠場するかもしれない。複数のメディアが報じている。

 ハメスは練習中に左ふくらはぎを負傷し、14日に行われた全体練習を欠席。しかし、その後は全体練習とは別メニューの調整を行い、15日には日本戦には間に合うと見込まれていた。

 コロンビア代表のホセ・ペケルマン監督は18日、日本代表戦の前日記者会見で「最後のメディカルチェックの結果を待たなければいけない」と当日に判断することを示唆している。

 イギリスメディア『エクスプレス』は、「ハメスは左のふくらはぎの不快感に苦しんでおり、ワールドカップの開幕戦に間に合うかどうか怪しい」と報道。

 アメリカメディア『フォックス・ニュース』は、「プレーできるとは言えない」と伝えている。

 なお、日本代表の西野朗監督はハメスを「コロンビアのプレーメーカーであり、ポイントゲッターでもあり、抑えていくのは難しい」と警戒している。

関連記事(外部サイト)