エジプト代表FWサラー、19日のロシア戦出場に向けて最終テストを実施

エジプト代表FWサラー、19日のロシア戦出場に向けて最終テストを実施

ロシア戦出場に向かうサラー [写真]=Getty Images

 エジプト代表FWモハメド・サラーは19日のロシア代表との2018 FIFAワールドカップ ロシアグループステージ第2節出場に向かっているようだ。19日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 サラーは5月26日に行われたチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリード戦で肩を負傷。W杯メンバー23人には登録されているものの、負傷の影響からグループステージ第1節ウルグアイ戦を欠場していた。

 しかし、エジプトを率いるエクトル・クーペル監督は「彼は回復している。前回の試合で彼が出場できると思っていたが、現在彼は最終的なフィットネステストを受けている」とテストに通過すればサラーがロシア戦に出場可能であるとコメントした。

関連記事(外部サイト)