リヴァプールのジャン、ユーヴェ移籍成立が秒読み段階に…セリエA初挑戦へ

リヴァプールのジャン、ユーヴェ移籍成立が秒読み段階に…セリエA初挑戦へ

ユヴェントス移籍が決定的と報じられたMFジャン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、リヴァプールに所属するドイツ人MFエムレ・ジャンを獲得することが決定的となった。イタリアメディア『Sky』が18日に報じている。

 ジャンはリヴァプールとの契約満了に伴い、ユヴェントスへ移籍することが以前から有力視されていた。今回の報道によると、ついに移籍成立が秒読み段階に入ったようだ。21日か22日にもユヴェントス本拠地のあるトリノに入り、メディカルチェックを受ける模様。メディカルチェック通過後、移籍が発表される見通しとなっている。

 ジャンは1994年生まれの24歳。バイエルンの下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格した。2013年にはレヴァークーゼンへ移籍し、2014年からリヴァプールでプレーしている。2017−18シーズンのプレミアリーグでは26試合に出場して3得点を挙げた。ユヴェントス移籍が決まった場合、セリエA初挑戦となる。

関連記事(外部サイト)