ネイマール、右足首痛めて練習を途中離脱…初戦で被ファウル10回

ネイマール、右足首痛めて練習を途中離脱…初戦で被ファウル10回

ネイマールが右足首を痛めて練習を切り上げた [写真]=Getty Images

 ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)が19日、ケガにより練習を途中離脱したようだ。大手メディア『ユーロスポーツ』が報じた。

 ネイマールは右足首を痛め、治療のために練習を切り上げたという。代表チームの広報担当は「スイス戦で受けた無数のファールのせいで痛みを感じていた。痛みを訴え、理学療法士に行ったが、明日は普通に練習するだろう」とコメントしている。

 同選手は2月に右足を骨折し、母国ブラジルで手術を受け、ロシア・ワールドカップ直前の6月3日に行われた国際親善試合クロアチア戦で復帰したばかり。本大会初戦のスイス戦では先発出場したが、相手の執拗なマークに苦しみ、チーム最多10回のファウルを受けていた。

 優勝候補のブラジルは初戦を1−1で終えてドロー発進。次戦は22日にコスタリカ代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)