W杯GS第1戦全試合が終了…大手メディアがベスト11に選出したのは?

W杯GS第1戦全試合が終了…大手メディアがベスト11に選出したのは?

W杯グループステージ第1戦のベスト11を選出 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が14日から19日にかけて行われ、大手メディア『ESPN』が第1戦のベストイレブンを発表した。

 『ESPN』は、ハットトリックを達成したクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)や、2得点を挙げたハリー・ケイン(イングランド代表)、ジエゴ・コスタ(スペイン代表)らを選出。また、GKには、リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)のPKを止めたハンネス・ソール・ハルドーソン(アイスランド代表)が選ばれた。

 『ESPN』が選ぶW杯グループステージ第1戦のベストイレブンは以下の通り。

▼GK
ハンネス・ソール・ハルドーソン(ラナース/アイスランド代表)

▼DF
キーラン・トリッピアー(トッテナム/イングランド代表)
ニコラ・ミレンコヴィッチ(フィオレンティーナ/セルビア代表)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)
アレクサンダル・コラロフ(ローマ/セルビア代表)

▼MF
アレクサンドル・ゴロヴィン(CSKAモスクワ/ロシア代表)
エクトル・エレーラ(ポルト/メキシコ代表)

▼FW
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
イルビング・ロサノ(PSV/メキシコ代表)
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)

関連記事(外部サイト)