第1015回totoで1等3億円超え! 1等最高金額の引き上げ後では過去最高額

第1015回totoで1等3億円超え! 1等最高金額の引き上げ後では過去最高額

日本のコロンビア戦勝利も、『ワールドカップ toto』の当せん金上昇の一因になった [写真]=Carl Court/Getty Images

 第1015回totoのくじ結果が20日に発表され、1等338,737,700円が1口誕生した。totoの1等最高金額が2億円から5億円へと引き上げられた2015年以降では、最高の額となる。

 第1015回は、6月14日に開幕を迎えた『FIFA ワールドカップ ロシア』の試合が対象となる『ワールドカップ toto』だった。これまで最も1等当せん金額が高かったのは、J1・1stステージ第15節とJ2第17節が対象の第772回で、254,760,660円が1口誕生している。

 1等当せん金が高額となった理由としては、事前投票の段階で人気を集めていたアルゼンチンやドイツ、ブラジルなどが勝利を逃したことが挙げられる。また、勝利予想が11.61%にとどまっていた日本が強豪のコロンビアを破ったことも、当せん金の高額化に拍車をかけた。日本は試合開始早々に相手のハンドで得たPKをMF香川真司が確実に決めて先制。1−1の同点で迎えた73分には、FW大迫勇也がCKを頭で合わせて勝ち越し点をマークし、2−1で南米の雄を下した。

 20日現在では、第1018回と第1019回が販売中。