元アルゼンチンDF、メッシのPK失敗に言及「他の名選手にもあること」

元アルゼンチンDF、メッシのPK失敗に言及「他の名選手にもあること」

メッシのPK失敗を擁護したサネッティ氏 [写真]=Inter/Getty Images

 元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ氏が、16日の2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦、アイスランド代表戦でPKを失敗した同国代表FWリオネル・メッシを擁護した。

 アルゼンチン代表はメッシのPK失敗も影響し、アイスランド代表との一戦をドローで終えていた。サネッティ氏はそんなメッシについてコメント。他の大物選手たちもこれまでにPKを失敗してきたことを強調し、次戦のクロアチア代表戦に切り替えるべきだと語った。

「レオ(メッシ)に汚名返上の必要はない。偉大な選手であり世界最高の選手だ。PKは失敗したが、それは他の名選手にもあることだ。過去のこととして忘れるべきだ。今はクロアチアにどう対抗するかだけを考えなければならない」

 アルゼンチン代表は21日のグループステージ第2戦でクロアチア代表と、26日の第3戦でナイジェリア代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)