「1日でも早くチャレンジしたい」…徳島DF大ア玲央が神戸へ完全移籍

「1日でも早くチャレンジしたい」…徳島DF大ア玲央が神戸へ完全移籍

神戸への移籍が決定した大ア玲央 [写真]=J.LEAGUE

 ヴィッセル神戸は21日、徳島ヴォルティスからDF大ア玲央が完全移籍で加入することを発表した。今月26日から練習に合流し、背番号は「25」を着用する。神戸のクラブ公式HPを通じてコメントを発表した。

「はじめまして、徳島ヴォルティスから加入することになりました大ア玲央です。皆さまには、レオと呼んでいただけたら嬉しいです。ヴィッセル神戸という魅力あるチームの一員になれたことを嬉しく思います。いち早くチームに適応し、ヴィッセル神戸の勝利に貢献出来るように日々精進していきます。ヴィッセル神戸に関わる全ての皆さま、これからよろしくお願いいたします」

 今季は徳島で明治安田生命J2リーグ16試合に出場。徳島のクラブ公式HPを通じてファン・サポーターへメッセージを送った。

「このたび、ヴィッセル神戸に移籍することになりました。今年は副キャプテン任されたにも関わらず、シーズン途中で移籍することを決めたことを申し訳なく思っています。しかし、J1という舞台は自分がずっと目標にしていた場所で1日でも早くチャレンジしたいという気持ちが強く、この決断をしました。今回このようなチャンスをいただけたのは、良い時も悪い時もアツい応援をしてくださったファン・サポーターの皆さん、クラブの選手・スタッフ・フロントスタッフ、そしてここで自分に関わってくださったすべての方々のおかげです。このチャレンジをすることによって、一回りも二回りも成長した姿を見せることで恩返しが出来たらと思います。
1年半という短い間でしたが、本当にありがとうございました」 

関連記事(外部サイト)