10番ムバッペが大会初ゴール、フランスの決勝T進出が決定! ペルーは敗退

10番ムバッペが大会初ゴール、フランスの決勝T進出が決定! ペルーは敗退

ムバッペのゴールを祝福するフランス代表の選手たち [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が21日に行われ、フランス代表とペルー代表が対戦した。

 勝てば決勝トーナメント進出が決まるフランスはFWキリアン・ムバッペやFWアントワーヌ・グリーズマンのほか、第1戦ではベンチスタートだったMFブレーズ・マテュイディ、FWオリヴィエ・ジルーが先発。敗れると敗退が決まってしまうペルーはジェフェルソン・ファルファンがベンチスタートとなった一方、パオロ・ゲレーロが先発に名を連ねた。

 先制したのはフランス。34分、ポール・ポグバが高い位置でボールを奪ってペナルティエリア左へスルーパスを通すと、抜け出したジルーが左足で狙う。このシュートがDFに当たってゴール前にこぼれたところをムバッペが押し込んだ。

 後半は1点を追いかけるペルーが押し込む展開となったが最後までゴールは生まれず、試合はこのままタイムアップ。1−0で勝利を収めたフランスが勝ち点を6に伸ばし、決勝トーナメント進出を決めた。一方、ペルーは連敗となり、グループステージ敗退が決まった。

 第3戦は26日に行われ、フランスはデンマーク代表と、ペルーはオーストラリア代表と対戦する。

【スコア】
フランス代表 1−0 ペルー代表

【得点者】
1−0 34分 キリアン・ムバッペ(フランス)

関連記事(外部サイト)