「メッシだって止められることはある」…唯一の国内組・昌子が伝えたいこと

「メッシだって止められることはある」…唯一の国内組・昌子が伝えたいこと

改めてコロンビア戦を振り返った昌子源 [写真]=Getty Images

 日本代表は21日、24日のセネガル代表戦に向けてキャンプ地のカザンで練習を行った。

「自分のできることを精一杯やる」。そう心に決め、コロンビア代表との初戦に臨んだ昌子源が改めて当時の心境を振り返っている。

 スタメン11人の中では最年少、そして唯一の国内組だった。「いろいろな先輩のサポートがあって勝ったわけだし、僕だけが注目されるのもおかしな話だと思う。僕一人で止めたわけではない」と謙遜するが、コロンビアの強力攻撃陣を吉田麻也とともに食い止めてみせた。それと同時に手応えも感じているようだ。

「(リオネル・)メッシだって止められることはあるわけですよ。10回やって10回抜ける選手、10回やって10回止めれる選手は正直いないと思う。相手がすごい名前の人ほど、その一回ですごく話題になるから。自分はその一つに過ぎないとは思っているんですけど、あの試合を見て周りのJリーガーがどう思ってくれたが大事。『昌子ができたなら俺たちにもできる』と思ってくれたら嬉しいですね」

「皆さんを代表して出たつもりはないですけどね」というが、先発の中では唯一のJリーガーとして発信したい思いがあったようだ。

関連記事(外部サイト)