豪快ボレーでW杯初得点…デンマークの“10番”エリクセン、MOM受賞

豪快ボレーでW杯初得点…デンマークの“10番”エリクセン、MOM受賞

デンマークの先制点を決めたエリクセン [写真]=FIFA via Getty Images

 21日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第2節で、グループCではデンマーク代表とオーストラリア代表が対戦。1−1の引き分けに終わった。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HPにて、サポーターの投票などにより決まる「バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ」を発表。デンマークの先制ゴールを挙げたMFクリスティアン・エリクセンが選出された。

 エリクセンはスコアレスで迎えた開始7分、ペナルティーエリア内でパスに反応。バウンドに巧みに合わせ、強烈な左足ボレーシュートを突き刺した。

 幸先よく先制したデンマークだがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)で与えたPKから失点し、1−1のドロー。2連勝は逃したが、1勝1分けの勝ち点「4」でグループ2位につけている。

 デンマークは26日の第3節で、フランス代表と対戦する。グループ3位のオーストラリア代表とは3ポイント差をつけているため、デンマークは敗れなければ決勝トーナメント進出が決まる。

関連記事(外部サイト)