2戦2勝で決勝T進出決定…フランス指揮官は「選手たちにとても満足」

2戦2勝で決勝T進出決定…フランス指揮官は「選手たちにとても満足」

2連勝を飾ったフランスのデシャン監督 [写真]=picture alliance via Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が21日に行われ、フランス代表はペルー代表を1−0で下した。試合後、フランスを率いるディディエ・デシャン監督がフラッシュインタビューに応じている。

 フランスはこの試合、FWキリアン・ムバッペが34分に挙げたゴールを守り抜いて勝利した。後半は苦しい展開となり、デシャン監督は「後半は特に苦戦した。テンポがとても速かった。ペルーの守備を崩しきれず、ボールをキープできなかった。ペルーもとても良いチームだった」と相手を称えている。同時に、デシャン監督は2連勝を飾ったチームについて「それでも2勝して目標だったグループステージ突破を決めた。今日の選手たちにはとても満足している」と語り、笑顔を見せた。

 勝ち点を6に伸ばしたフランスは、26日のデンマーク代表戦に引き分け以上でグループC首位通過が決まる。ただ、同監督は現時点では次戦について考えていない様子だ。

「第3戦ではそれが目標だが、今はグループステージ突破を喜びたい。2戦2勝できるチームはそう多くない。落ち着いて第3戦に臨める。まずは疲れを取ってから、第3戦について考えたい」

関連記事(外部サイト)