SKE48が名古屋の応援マネージャーに就任! 総選挙2位の須田「私たちの熱気を全国へ」

SKE48が名古屋の応援マネージャーに就任! 総選挙2位の須田「私たちの熱気を全国へ」

SKE48が名古屋の公式応援マネージャーに就任した。

 名古屋グランパスは22日、SKE48がクラブの「公式応援マネージャー」に就任したと発表した。

 同日行われた記者会見には、名古屋から小西工己代表取締役社長、佐藤寿人、長谷川アーリアジャスール、和泉竜司が登場。SKE48からは須田亜香里さん、熊崎晴香さん、北川綾巴さんが出席した。小西社長は「地元名古屋のアイドルであるSKE48と共にグランパスを盛り上げていける、新たなコミュニケーションが始まることを嬉しく思います」とあいさつを行った。

 先日行われた『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で2位に輝いた須田さんは「小さい頃から家族で試合観戦に行くなど、名古屋グランパスはゆかりのあるクラブです。グランパスの応援マネージャーを務めることができ、すごく嬉しく思っています。私たちSKE48と名古屋グランパスの熱気を全国へ伝えていきたいです」とコメント。



 名古屋の主将を務める佐藤は「SKE48が公式応援マネージャーに就任していただき、選手たちも嬉しく思っています。前半戦ではなかなか愛知、名古屋に明るいニュースを届けることができませんでした。後半戦ではSKE48の力を借りて、勝利という結果を皆さまに届けられるよう頑張っていきたいと思います」と語った。

 SKE48は8月11日に豊田スタジアムで行われる明治安田生命J1リーグ第21節の鹿島アントラーズ戦に来場する。また、名古屋はこの試合を『史上最大の夏祭り』と題し、様々なイベントを行うと発表。来場者全員に向けたJリーグ25周年記念ユニフォームのプレゼントや、小中高校生1万人の無料招待などを行うという。

関連記事(外部サイト)