酒井宏樹、セネガル戦に意気込む…「初戦の勝ち点3を無駄にしない」

酒井宏樹、セネガル戦に意気込む…「初戦の勝ち点3を無駄にしない」

コロンビア戦でチームのゴールを喜ぶ酒井宏樹 [写真]=Getty Images

 2018 FIFA ワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦で日本代表はコロンビア代表に2−1のスコアで歴史的勝利を飾った。その試合に先発出場していたDF酒井宏樹は、次戦のセネガル代表戦の意気込みを語った。

 現在酒井はリーグ・アンのマルセイユに所属しており、リーグ戦で対戦する選手の多くはアフリカ系の選手であることから、セネガル代表選手の対応に幅広く応じることができるか問われた。すると酒井は「サッカー選手に慣れることなどない。状況や相手は常に変化しているため、試合中に柔軟に対応できるかが大切」と話した。

 また、コロンビア戦の勝利を受けてグループステージ突破に大きく前進した日本代表の、今後のゲームプランについて問われると、酒井は次のように答えた。

「勝ち点1だけを狙って挑む試合は絶対にないので、どんな試合でも勝利を目指して臨む。決してコロンビア戦の貴重な勝ち点を無駄にしてはいけないと思っている」

 歴史的勝利に続き、日本サッカーファンの希望を背負っている代表チームは次戦、セネガル代表と戦う。

関連記事(外部サイト)