ナイジェリアFWムサ、アルゼンチンに“宣戦布告”「得点を奪うのは簡単」

ナイジェリアFWムサ、アルゼンチンに“宣戦布告”「得点を奪うのは簡単」

アルゼンチン戦に向けて意気込みを語ったムサ [写真]= Getty Images

 ナイジェリア代表FWアーメド・ムサは26日に行われるアルゼンチン戦に向けて意気込みを語った。23日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ナイジェリアは22日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第2節、アイスランド戦で2-0と勝利。ムサは2得点を記録し、この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれている。ナイジェリアは2試合終えた時点で1勝1敗の勝ち点3で2位につけ、決勝トーナメント進出に王手をかけている。

 そのナイジェリアは最終戦でアルゼンチンと対戦するが、ブラジルで開催された前回大会でもこの両国はグループステージで対戦しており、2-3でアルゼンチンが勝利している。しかしムサは、このアルゼンチン戦で2ゴールをマークしており、同選手はアイスランド戦後のインタビューに応じ“得意”なアルゼンチン戦に向けた意気込みを語った。

「もちろんこの試合が大切だということはわかっているよ。アルゼンチン戦は“死ぬ気でやる“という試合であり、絶対に勝たなければならない。でも、僕にとってアルゼンチン相手に点を決めることはそれほど難しいことじゃない」

 ナイジェリアは26日、クロアチア代表が抜けたグループDの残り一枠をかけてアルゼンチン代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)