メキシコ最多ゴールとMOM…FWチチャリート「行けるところまで行きたい」

メキシコ最多ゴールとMOM…FWチチャリート「行けるところまで行きたい」

メキシコ代表で大活躍するハビエル・エルナンデス [写真]=Getty Images

 メキシコ代表のエース、ハビエル・エルナンデス(愛称チチャリート)が韓国代表戦後、コメントを残した。

 23日、2018 FIFA ワールドカップ ロシアのグループステージ第2戦でメキシコ代表は韓国代表と対戦し、2−1で勝利を収めた。チチャリートは同試合でチームを勝利に導く2点目を奪い、自身が保持するメキシコ代表の最多ゴール記録を「50」に更新。また、同試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にも選出された。

 試合後、記者からのインタビューに応じたチチャリートは「行けるところまで…」と話し、さらなる高みを目指した。

「まず、勝ち点3が取れてよかった。自分の50得点目を決められたのはありがたい。全てのチームメイト、コーチ、スタッフ、監督のおかげだ。メキシコの全国民にも感謝したい」

「これで勝ち点6になったが、舞い上がってはいけない。次の試合も勝って1次リーグを首位で通過したい」

「チームを信じてくれた人の声を力にしていた。感謝を伝えたいね。ネガティブな意見は目立つものだ。それは仕方がない」

「大事なのは勝ち点6を手に入れたこと。今日は勝利を喜び、次のことは明日から考えるよ。僕はこのチームを信じている。行けるところまで行きたい」

 27日、メキシコはスウェーデン代表と、韓国はドイツ代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)