クロアチア代表DFが中盤の“黄金コンビ”を絶賛「今大会の最高のペアだ」

クロアチア代表DFが中盤の“黄金コンビ”を絶賛「今大会の最高のペアだ」

躍進を続けるクロアチア代表 [写真]= Getty Images

 クロアチア代表DFヴェドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ)や同代表MFイヴァン・ぺリシッチ(インテル)がチームの中盤選手を絶賛するコメントを残している。イギリスメディア『FourFourTwo』が23日付で伝えた。

 クロアチア代表は、2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージにおいて、ナイジェリア代表に2−0、アルゼンチン代表に3−0と快勝し、早くも決勝トーナメント進出を決めている。

 躍進を続けるクロアチア代表の中盤を支えるレアル・マドリードの同代表MFルカ・モドリッチと、バルセロナの同代表MFイバン・ラキティッチを自身も代表100キャップを数えるベテランのチョルルカが大絶賛している。

「彼らは普段、ビッグクラブでプレーしていて、ロシアW杯でもクロアチア代表のために素晴らしいパフォーマンスを披露しているね。僕がクロアチア人だから公平ではないかもしれないけれど、彼らは今大会における最高の中盤のペアだろう。できる限り、僕らを導いてほしいね」

 各年代のクロアチア代表に召集され、活躍を続ける同代表MFイヴァン・ぺリシッチも手放しで中盤コンビを称賛した。

「僕らの中盤はヨーロッパのビッグクラブで大きな役割を担っている。彼らはまぎれもないワールドクラスの逸材だ。今大会でもうまくプレーしてくれているし、僕たちはこれからも同じようにうまくやる必要がある」

 スペイン紙『マルカ』に「世界がひれ伏した」とも評された中盤の黄金コンビが支えるクロアチア代表は26日、アイスランドと対戦する。

関連記事(外部サイト)