乾貴士、「得意の形」でW杯初得点! 「思い切って打った結果だと思います」

乾貴士、「得意の形」でW杯初得点! 「思い切って打った結果だと思います」

同点ゴールを決めた乾貴士 [写真]=Getty Images

 日本代表は24日、2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦でセネガル代表と対戦。相手に2度先制を許す苦しい展開も、乾貴士と本田圭佑の得点で追いつきドローに持ち込んだ。

 乾は得点シーンについて「得意の形でした。最近の試合でも、あの形から決められていたので、思い切って打った結果だと思います」と振り返った。また同点弾をアシストしたシーンでは「圭佑くんを狙っていたわけではないんですけど、相手GKが飛び出していたのは見えていたので。中に誰かと思ってダイレクトでシンプルに入れました。しっかり決めてくれたので良かったです」と振り返った。

 日本は次戦、グループステージ突破を懸けてポーランド代表と対戦する。「難しい相手ですけど、しっかりと勝って予選を突破したいです。それができるチームだと思うので、みんなで死に物狂いで頑張っていきたいなと思います」と意気込みを語った。

関連記事(外部サイト)