途中出場で結果を残した本田圭佑「本音を言えば今日決めたかった」

途中出場で結果を残した本田圭佑「本音を言えば今日決めたかった」

同点ゴールを決めた本田圭佑 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が24日に行われ、日本代表はセネガル代表と2−2で引き分けた。後半から途中出場した本田圭佑が、試合を振り返った。

「ボールがいいところに来たので、外していたらまずいシーンだったので、決められてよかったです」

「次の試合が大事です。ただ、コロンビア戦よりはいい戦いができた。次の試合も準備して、いい試合をしたいなと。僕もしっかり準備して臨みたいと思います」

「次の試合は、負けたら敗退もあり得る大事な試合なので、緊張感はあります。本音を言えば、今日決めたかった。これがW杯の厳しさだと思うので、次のポーランド代表をしっかり分析して準備していきたいと思います」
 

関連記事(外部サイト)