「これが最後かもしれない」…ポグバがW杯優勝を切望「本当に勝ち取りたい」

「これが最後かもしれない」…ポグバがW杯優勝を切望「本当に勝ち取りたい」

W杯優勝を切望するフランス代表MFポグバ [写真]=picture alliance via Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦うフランス代表のMFポール・ポグバ(マンチェスター・U)が、今大会に懸ける思いなどを語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が24日付で伝えている。

 フランスはここまでグループステージ2連勝を飾り、すでに決勝トーナメント進出を決めている。その中でポグバは2試合に先発出場し、チームのグループステージ突破に貢献した。ただ、同選手が見据えているのは優勝だけのようだ。

「これが最後(のW杯)かもしれない。僕は今大会を本当に楽しみたいし、あらゆる批判や陰口を忘れたい。僕に影響を及ぼすのは、ピッチの中で起こっていることだけだ」

「このユニフォームに、このチームに、フランスに、全てを捧げるべく僕はここにいる。僕は本当にこのW杯を勝ち取りたい」

 ポグバはこのように語り、優勝への覚悟を口にした。さらに「僕たちはファイトして、強い存在でいなければならない」とも話し、闘志を燃やしている。

 フランスは26日のグループステージ第3戦で、デンマーク代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)