今大会初のスコアレスドロー…C組はフランスが1位、デンマークが2位で決勝Tへ

今大会初のスコアレスドロー…C組はフランスが1位、デンマークが2位で決勝Tへ

仏とデンマークが決勝T進出

今大会初のスコアレスドロー…C組はフランスが1位、デンマークが2位で決勝Tへ

フランス代表とデンマーク代表が対戦した [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が26日に行われ、フランス代表とデンマーク代表が対戦した。

 すでにグループステージ突破を決めている首位フランスはこの試合で引き分け以上なら1位通過、敗れた場合は2位通過となる。一方、2位デンマークは勝てば首位通過、引き分けなら2位通過が決定。また、敗れた場合は同時キックオフのオーストラリア代表対ペルー代表戦が引き分け、もしくはペルーの勝利なら2位通過、オーストラリアが勝利を収めた場合は同国と勝ち点が並ぶため、得失点差や総得点、警告数での勝負となる。

 前半は互いにチャンスを作ったもののゴールは生まれず、スコアレスで折り返した。後半も0−0のまま時間が経過すると、フランスは終盤にキリアン・ムバッペを投入してゴールを狙ったが、スコアは動かない。結局このままタイムアップを迎え、今大会では初となるスコアレスドローに終わった。

 この結果、勝ち点を7に伸ばしたフランスが首位通過、同5に伸ばしたデンマークが2位で決勝トーナメントへ進むこととなった。

【スコア】
フランス代表 0−0 デンマーク代表

関連記事(外部サイト)