就任からわずか9日…スポルディング、ミハイロヴィッチ監督を電撃解任

就任からわずか9日…スポルディング、ミハイロヴィッチ監督を電撃解任

電撃解任されたミハイロヴィッチ監督 [写真]=Getty Images

 ポルトガルの強豪スポルディングのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が電撃解任された。イギリスメディア『BBC』が27日付で掲載している。

 新指揮官にミハイロヴィッチ氏を任命したわずか9日後、スポルティングは同監督を解任した。クラブの社長であるソウサ・シントラ氏は「ミハイロヴィッチ監督の試用期間を終了し、契約を解除することに決めた。すぐに新しい監督を探し、月曜日までに発表するつもりだ」と記者会見で明かしている。

 6月18日にスポルディングと3年間の契約を結んでいた現在48歳のミハイロヴィッチ氏は、サンプドリアやミランなどの指揮官を歴任。2016年夏からトリノを率いていたが、今年の1月に解任されていた。

 スポルティングは今月9人の選手から契約を解除されており、クラブには不穏な空気が漂っている。

関連記事(外部サイト)