【ロシアW杯】日本代表は2大会ぶりのベスト16進出も、時間稼ぎのパス回しには批判

記事まとめ

  • ワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦で、日本代表はポーランド代表と対戦
  • 日本はフェアプレーポイントでセネガルを上回っていたため、ボール回しで時間を稼いだ
  • 大迫勇也は「勝ち上がるためにと思っていた」とコメント、ボール回しには大ブーイング

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております