ブンデス、来季の日程を発表…開幕戦で大迫vs原口、浅野の日本人対決実現

ブンデス、来季の日程を発表…開幕戦で大迫vs原口、浅野の日本人対決実現

2017−18シーズンの王者バイエルン [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガは29日、2018−19シーズンの日程を発表した。

 来シーズンの開幕戦は8月24〜26日にかけて開催。王者バイエルンは昨季3位に終わったホッフェンハイムをホームに迎える。昨季2位のシャルケは、アウェイでヴォルフスブルクと対戦する。

 また、FW大迫勇也の新天地ブレーメンは、MF原口元気とFW浅野拓磨の加入が決まったハノーファーと対戦。開幕戦から日本人対決が実現した。そのほか、MF香川真司が所属するドルトムントはホームでライプツィヒと、MF長谷部誠とFW鎌田大地が所属するフランクフルトはアウェイでフライブルクと、FW武藤嘉紀が所属するマインツはアウェイでシュトゥットガルトと、MF宇佐美貴史が所属する昇格組のデュッセルドルフはホームでアウクスブルクとそれぞれ対戦する。

 開幕戦の対戦カードは以下のとおり。

■ブンデスリーガ2018−19シーズン開幕戦

バイエルン vs ホッフェンハイム
ドルトムント※ vs ライプツィヒ
ボルシアMG  vs レヴァークーゼン
ヘルタ・ベルリン vs ニュルンベルク
ブレーメン※ vs ハノーファー※
フライブルク vs フランクフルト※
マインツ※ vs シュトゥットガルト
ヴォルフスブルク vs シャルケ
デュッセルドルフ※ vs アウクスブルク

※は日本人選手所属のチーム

関連記事(外部サイト)