涙の敗退も…日本代表に世界中から称賛の声、立つ鳥跡を濁さず

涙の敗退も…日本代表に世界中から称賛の声、立つ鳥跡を濁さず

世界中から称賛される日本代表 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦した日本代表。一時は2点のリードを得るも、2−3と逆転されてしまい、初のベスト8進出は叶わなかった。しかし、国際サッカー連盟(FIFA)のジェネラル・コーディネーターを務める、プリシラ・ハンセン氏のツイッターの投稿には世界中から称賛の声が上がっている。

 「これは、94分にベルギーに敗れた後の日本のドレッシングルームです。 スタジアムにいた、ベンチとドレッシングルームを清掃し、メディアに対応してくれたファンにも感謝します。 そのうえ、ロシア語で「ありがとう」と書き残されていた。すべてのチームの手本であり、彼らと一緒に働くことは特権です!」と綺麗に清掃されたドレッシングルームの写真とともに、日本代表、およびファンに賛辞を送った。

関連記事(外部サイト)