ユーヴェ、C・ロナウド獲得の可能性浮上…年俸38億円超の4年契約提示か

ユヴェントスがクリスティアーノ・ロナウドの獲得検討か スペイン紙、マルカが報道

記事まとめ

  • ユヴェントスが、レアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を検討か
  • 『マルカ』はイタリア紙報道も引用し、同選手が既に移籍に合意している可能性にも言及
  • ロナウドはマンチェスター・Uとレアル・マドリードでチャンピオンズリーグを制した

ユーヴェ、C・ロナウド獲得の可能性浮上…年俸38億円超の4年契約提示か

ユーヴェ、C・ロナウド獲得の可能性浮上…年俸38億円超の4年契約提示か

ユヴェントス移籍の可能性を報じられたC・ロナウド [写真]=VI-Images via Getty Images

 ユヴェントスが、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を狙っているようだ。スペイン紙『マルカ』が7月3日に報じている。

 同紙によると、C・ロナウドの去就は不透明となっており、ユヴェントスが獲得を狙っているという。『マルカ』はイタリア紙『トゥットスポルト』の報道も引用し、同選手がすでに移籍に合意している可能性にも言及。ユヴェントスは年俸3000万ユーロ(約38億7000万円)の4年契約を提示しているようだ。

 なお、レアル・マドリードはC・ロナウドの契約解除金は10億ユーロ(約1289億円)に設定されているものの、今年1月に減額で合意に至っているという。ユヴェントス側も交渉の余地があると考えているようだ。

 マンチェスター・Uとレアル・マドリードでチャンピオンズリーグ(CL)を制したC・ロナウドは、3つの異なるクラブで同タイトルを獲得することに新たなモチベーションを見出していると報じられている。果たして、ユヴェントス移籍は実現するだろうか。

関連記事(外部サイト)