ドイツサッカー連盟はヨアヒム・レーヴ監督の留任を発表 ドイツはグループ早期敗退

記事まとめ

  • ドイツサッカー連盟(DFB)は7月3日、ヨアヒム・レーヴ監督の留任が決まったと発表
  • ドイツは前回王者として臨んだワールドカップで、史上初のグループステージ敗退に
  • 2006年から指揮を執っているレーヴ監督は、W杯開幕前に契約期間を2022年まで延長

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております