元仏代表キャバイェ、UAE移籍が決定…アル・ナスルと2年契約を締結

元仏代表キャバイェ、UAE移籍が決定…アル・ナスルと2年契約を締結

アル・ナスル移籍が決まったキャバイェ [写真]=Getty Images

 UAEのアル・ナスルは7月3日、クリスタル・パレスに所属する元フランス代表MFヨアン・キャバイエの完全移籍加入が決まったと発表した。

 キャバイェは1986年生まれの32歳。リールの下部組織出身で、2004年にトップチームへ昇格した。2011年にはニューカッスルへ移籍し、初の国外移籍を経験。2014年夏にはパリ・サンジェルマンへ移籍したが、1年後にはクリスタル・パレスへ加入した。2017−18シーズンはプレミアリーグで31試合に出場している。

 フランス代表の一員としても活躍し、ユーロ2012や2014 FIFAワールドカップ ブラジルでもプレーしたキャバイェ。アル・ナスルとの契約期間は2年間で、背番号は「7」に決まったことが併せて発表されている。

関連記事(外部サイト)