ナイジェリア主将MFミケル、父親が誘拐されるも隠してアルゼンチン戦にフル出場

記事まとめ

  • ナイジェリアのキャプテンMFミケル・ジョン・オビの父親がW杯期間中に誘拐されていた
  • アルゼンチン戦の4時間前に身代金要求の連絡があったが、ミケルはそれを隠して出場
  • 試合はDFマルコス・ロホに決勝点を奪われ敗退、父親は解放され治療中とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております