C・ロナウド、トリノで新居探しか…ユーヴェ移籍に向けて準備開始

C・ロナウド、トリノで新居探しか…ユーヴェ移籍に向けて準備開始

ユヴェントスへの移籍が噂されるC・ロナウド [写真]=VI Images via Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、噂されるユヴェントス移籍に向けてトリノで新居探しをしているという。スペイン紙『マルカ』が4日付で報じた。

 同紙によると、C・ロナウドはすでに自身の将来がイタリアにあると考えている模様だ。レアル・マドリードもC・ロナウドの退団を受け入れる方向で考えており、同選手はすでにトリノでの新居探しをスタートさせているという。ユヴェントスが本拠を構えるトリノの気候はマドリードほど温暖な気候ではないが、同選手はマドリードのような気候の地を見つけるのは困難であることを理解しており、大きな問題とはならないようだ。

 C・ロナウドは、4月3日に行われたユヴェントスとのチャンピオンズリーグ準々決勝・ファーストレグにおいてユヴェントス・スタジアムでプレーした際、芸術的なオーバーヘッドを決めた。この際、敵地にもかかわらずスタジアムのユヴェントスサポーターから拍手を浴びたことが同選手の記憶に残っており、好印象を抱いていると同紙は報じている。

 いよいよC・ロナウドのユヴェントス移籍が現実味を帯びてきた。果たして、同選手のイタリア初挑戦は実現するだろうか。

関連記事(外部サイト)