レアル、C・ロナウドに対し129億円のオファーを検討…ユーヴェ移籍実現か

レアル、C・ロナウドに対し129億円のオファーを検討…ユーヴェ移籍実現か

ユヴェントス移籍が噂されるC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに対してユヴェントスからオファーを受けていることが明らかになった。4日にイギリスメディア『スカイスポーツ』のイタリア支部が報じている。

 ロナウドは2017−18シーズン・チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードを退団する可能性が濃厚だと話していた。複数メディアにより、ユヴェントス移籍が噂されている。同選手にとってイタリアサッカーは初挑戦となる。

 同メディアによると、ユヴェントスはレアル・マドリードに8800万ポンド(約129億円)の移籍金をオファーしたとのこと。ロナウドの年俸を経営上支払うことができるとなれば、ユヴェントスもより獲得に本腰を入れるようだ。

関連記事(外部サイト)