レアル・マドリード、22歳DFオドリオソラを獲得…ロペテギ新監督と再共演

レアル・マドリード、22歳DFオドリオソラを獲得…ロペテギ新監督と再共演

レアル・マドリードでロペテギ監督と再共演するオドリオソラ [写真]=FIFA via Getty Images

 レアル・マドリードは5日、レアル・ソシエダからスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2024年までの6年間。

 現在22歳のオドリオソラは地元のレアル・ソシエダの下部組織出身。2017年1月16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節のマラガ戦に先発出場し、トップデビューを飾った。昨シーズンは公式戦41試合に出場し、1ゴールをマークした。

 なお、レアル・マドリードのフレン・ロペテギ新監督は、スペイン代表を率いていた2017年10月6日のアルバニア戦でオドリオソラを抜擢。同選手はその期待に応え、代表デビューから4試合の出場ですでに1ゴール1アシストを記録し、ロシア・ワールドカップのメンバーにも選出された。ロペテギ監督はW杯直前にレアル・マドリードの就任が発表されたことでスペイン代表監督を解任されたが、今度はレアル・マドリードで再共演することとなった。

関連記事(外部サイト)