千葉のエスナイデル監督、4試合ベンチ入り停止…「執拗な抗議」で退席

千葉のエスナイデル監督、4試合ベンチ入り停止…「執拗な抗議」で退席

4試合のベンチ入り停止処分を受けた千葉のエスナイデル監督 [写真]=Getty Images

 Jリーグは20日、ジェフユナイテッド千葉のフアン・エスナイデル監督に4試合のベンチ入り停止処分を科したと発表した。

 エスナイデル監督は15日に行われた明治安田生命J2リーグ第23節のツエーゲン金沢戦で主審から退席を命じられていた。Jリーグは処分理由について以下のように発表している。

「(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同監督の行為は、『主審、副審の判定に対する執拗な抗議』に該当すると判断、4試合のベンチ入り停止とする」

 ベンチ入り停止処分の対象4試合は以下のとおり。

・7月21日 第24節 カマタマーレ讃岐戦
・7月25日 第25節  ヴァンフォーレ甲府戦
・7月29日 第26節 アルビレックス新潟戦
・8月4日 第27節 松本山雅FC戦

関連記事(外部サイト)