レアルが再びイカルディ獲り? セリエA得点王が新たなエース候補か

レアルが再びイカルディ獲り? セリエA得点王が新たなエース候補か

レアルがイカルディを獲得候補に加えたようだ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 レアル・マドリードは、インテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディを今夏の補強候補に加えたようだ。スペイン紙『マルカ』が20日付で伝えている。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが退団したレアル・マドリードは、新たな得点源の確保が急務となっている。そのため、2017−18シーズンのセリエAで29ゴールを挙げて得点王に輝いたイカルディに白羽の矢を立てた模様だ。同選手の契約解除金は現在1億1000万ユーロ(約144億円)に設定されているとのことで、レアル・マドリードは獲得に向けて準備を進めていると見られる。

 一方、インテルは現在イカルディとの契約延長を試みているが、今のところ合意に至っていない。すでに同選手の退団に備えて代役の選定を進めていると、同紙は伝えた。今年1月にもレアル・マドリードはイカルディ獲得の可能性を報じられていたが、果たして今回は実現するだろうか。

関連記事(外部サイト)