冨安と遠藤がフル出場、関根は初のベンチ入り…チームは3試合連続ドロー

冨安と遠藤がフル出場、関根は初のベンチ入り…チームは3試合連続ドロー

昨節ゴールを決め今節早くも先発出場を果たした遠藤航 [写真]=Getty Images

 11日にジュピラー・プロ・リーグ第3節が行われ、シント・トロイデンとロケレンは1−1ドローで試合を終えた。シント・トロイデンのDF冨安健洋とMF遠藤航は先発フル出場。MF関根貴大は初のベンチ入りを果たした。

 なお、シント・トロイデンは開幕から3試合連続ドローとなっている。次節、シント・トロイデンはバースランド・ベーフェレンと、ロケレンはスタンダール・リエージュと対戦する。

【スコア】
シント・トロイデン 1−1 ロケレン

【得点者】
ロケレン :ハッパーツ(78分)
シント・トロイデン :トゥレイ(84分)

【スターティングメンバー】
シント・トロイデン(5−3−2)
ステッペ;ボタカ、冨安、テイシェイラ、デ・ペッター、デ・ノレ(82分 レゲア);ベズス、遠藤、C・セバージョス;ナゾン(61分 トゥレイ)、ボリ

ロケレン(4−4−2)
デ・ウルフ;ディアビ、マリッチ、フィリポヴィッチ(50分 ティルパン)、ベン・ハルシュ;デ・リッダー、テルキ、マレチェク、スクーラソン(62分 ハッパーツ);J・セバージョス(83分 ミリッチ)、サロカ

関連記事(外部サイト)