群馬の出岡大輝、藤枝へ期限付き移籍…今季出場ゼロ「少しでも成長したい」

群馬の出岡大輝、藤枝へ期限付き移籍…今季出場ゼロ「少しでも成長したい」

ザスパクサツ群馬が出岡大輝の期限付き移籍を発表

 ザスパクサツ群馬に所属するMF出岡大輝が、藤枝MYFCへ期限付き移籍で加入することが決まった。13日に両クラブが発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。

 出岡は1994年生まれの23歳で、身長179センチメートルのMF。ガンバ大阪ユースから関西学院大学に進学し、2017年に群馬へ加入した。昨季は明治安田生命J2リーグで14試合、天皇杯で2試合に出場。今季は公式戦の出場機会を得ていなかった。

 期限付き移籍にあたり、出岡は群馬のクラブ公式HPにて以下のようにコメントしている。

「突然の報告になってしまい申し訳なく思っています。今シーズン試合に出ることができず悔しいまま移籍することになってしまったのですが、サッカー選手として少しでも成長したいと思ったので決断をしました。また、群馬に戻ってくることができるように全力で頑張ってきますので、これからもよろしくお願いします」

 そして、加入する藤枝には以下のようにメッセージを寄せている。

「初めまして、出岡大輝です。藤枝の勝利のために全身全霊で頑張ります。よろしくお願いします」

 なお契約により、出岡は群馬と対戦する公式戦には出場できない。

関連記事(外部サイト)