チェルシーMFバカヨコ、ミランにレンタルへ…買取条項付きで合意か

チェルシーMFバカヨコ、ミランにレンタルへ…買取条項付きで合意か

ミラン移籍に近づいているバカヨコ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するフランス代表MFティエムエ・バカヨコは、ミランへ1年間のレンタル移籍で加入するようだ。イタリアメディア『スカイ』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に報じている。

 同メディアによると、バカヨコのレンタル移籍には完全移籍へ移行する買い取りオプションも付随した契約であるという。買い取りオプションが行使される場合は、3556万ポンド(約50億円)の移籍金が発生するようだ。

 現在23歳のバカヨコは、昨夏モナコから4000万ポンド(約59億円)の移籍金でチェルシーに加入。リーグ戦29試合に出場して2ゴール2アシスト記録したが、期待されていた活躍を見せることはできなかった。

 今シーズンは、新指揮官に就任したマウリツィオ・サッリ監督の下で、ポジションを掴みたいバカヨコだったが、サッリ監督の構想には含まれていない模様。11日に行われたプレミアリーグ開幕戦のハダースフィールド戦のベンチ入りメンバーからも外れたことで、バカヨコのミラン移籍は決定的とみられている。

 チェルシーは今夏、イタリア代表MFジョルジーニョとクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチを獲得。すでに中盤のポジションには、フランス代表MFエンゴロ・カンテ、スペイン代表MFセスク・ファブレガス、イングランド代表MFロス・バークリー、同代表MFルベン・ロフタス・チーク、同代表MFダニー・ドリンクウォーターらが在籍しており、ポジション争いがより一層熾烈なものとなっている。

関連記事(外部サイト)