甲府FW森晃太が右鎖骨骨折で手術、全治約6週間…今季J2で6試合出場

甲府FW森晃太が右鎖骨骨折で手術、全治約6週間…今季J2で6試合出場

2016年から甲府でプレーしている森晃太 [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は13日、FW森晃太が右鎖骨骨折と診断されたことを発表した。同選手は11日に手術を受け、全治約6週間と診断されている。

 森は1997年生まれの21歳。名古屋グランパスの下部組織出身で、2016年から甲府でプレーしている。今季は明治安田生命J2リーグ第28節終了時点で6試合に出場している。

 甲府は今季、明治安田生命J2リーグ第28節終了時点で10勝7分け11敗の勝ち点「37」で12位。次節は18日、愛媛FCをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)