PSG、トッテナムのエリクセン獲得に動く…移籍金約141億円を準備か

PSG、トッテナムのエリクセン獲得に動く…移籍金約141億円を準備か

2020年まで契約が残っているエリクセン [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンが、トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得に動いているようだ。イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が14日に報じている。

 2020年までトッテナムとの契約を残しているエリクセン。報道によると、同選手はクラブからさらなる新契約を提示されたが、未だにサインをしておらず、クラブとの話し合いが続いている模様だ。

 そこで、かねてよりエリクセン獲得を熱望しているパリ・サンジェルマンが、同選手獲得のために移籍金1億ポンド(約141億円)を準備していることが報じられている。

 現在26歳のエリクセンは2013年からトッテナムに在籍し、公式戦通算172試合に出場して42得点を記録。11日に行われたプレミアリーグ開幕戦のニューカッスル戦でも先発フル出場を果たしている。また、2018 FIFAワールドカップ ロシアではデンマーク代表として4試合に出場した。

 すでにプレミアリーグの移籍市場は閉幕しており、トッテナムはエリクセンの代役を獲得することはできないが、果たして移籍は成立するのだろうか。

関連記事(外部サイト)