“マドリード・ダービー”を控えるロペテギ監督「全てを勝ち取る」

“マドリード・ダービー”を控えるロペテギ監督「全てを勝ち取る」

“マドリード・ダービー”に向け意気込みを語るロペテギ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるフレン・ロペテギ監督が、15日にア・ル・コック・アリーナ(エストニア)で開催されるUEFAスーパーカップに向けて、インタビューに応じた。13日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 昨季のチャンピオンズリーグ(CL)王者と、ヨーロッパリーグ(EL)王者が戦うUEFAスーパー杯。ロペテギ監督率いるレアル・マドリードと、ディエゴ・シメオネ監督率いるアトレティコ・マドリードによる“マドリード・ダービー”が行われる予定となっている。

 ロペテギ監督は「アトレティコ・マドリードとの試合以上にプレッシャーがかかることはない。決勝戦であり、トロフィーがかかっているので、あらゆるものを捧げ、全てを勝ち取る義務がある。クラブは私たちに必要とするものを与えてくれ、ベストの方法でプレーする特権を得ている」と同試合に向けた意気込みを語った。

関連記事(外部サイト)