マンUが守護神デ・ヘアとの契約延長に自信…現行契約は2019年まで

マンUが守護神デ・ヘアとの契約延長に自信…現行契約は2019年まで

契約延長が噂されるデ・ヘア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアがクラブとの契約を延長すると噂されている。13日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 マンチェスター・Uは、かねてよりデ・ヘアとの交渉を望んでおり、同選手の獲得を狙っていたレアル・マドリードがチェルシー所属のベルギー代表GKティボー・クルトワを獲得したため、より交渉が現実的になった。現在結ばれている契約は2019年までとなっており、クラブは守護神との契約延長を望んでいる。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアでは、低調なパフォーマンスをみせたと批判されていたデ・ヘアだが、10日に行われたレスターとのプレミアリーグ開幕戦ではフル出場し、2度のビッグセーブなどで勝利に貢献した。

関連記事(外部サイト)