【FIFA U−20女子ワールドカップ】日本代表が決勝トーナメントへ ドイツと準々決勝

記事まとめ

  • U−20日本女子代表はパラグアイに6-0で勝ちグループリーグ2位で決勝トーナメント進出
  • 宝田沙織(セレッソ大阪)と植木理子(日テレ・ベレーザ)が、それぞれハットトリック
  • 2人は、ここまでの2試合で無得点も、GL突破が懸かった一戦で、ついに仕事を果たした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております