37歳のFWエトー、カタールSCに加入…14日に新天地で記者会見を実施

37歳のFWエトー、カタールSCに加入…14日に新天地で記者会見を実施

新天地にカタールSCを選択したエトー [写真]=Anadolu Agency/Getty Image

 元カメルーン代表FWサミュエル・エトーの新天地が、カタールSCに決定した。同クラブが、14日夜に加入記者会見を行うと発表している。

 カタールSCは、クラブ公式ツイッターに「カタールFCのマネジメント部門は、国際的なスターであるサミュエル・エトーを紹介する記者会見にあなた方を招待することを喜んでいる。会見は火曜日の午後8時から行う」と投稿。今夜、エトーをお披露目するようだ。

 現在37歳のエトーは、今月3日にコンヤスポル(トルコ)との契約を解除し、フリーとなっていた。これまでは、バルセロナやインテル、チェルシーなどに在籍。チャンピオンズリーグ制覇を3度経験し、アフリカ年間最優秀選手賞の受賞回数は史上最多となる4度を数える。カメルーン代表としても活躍を重ね、2014年の代表引退まで通算118試合出場56ゴールをマークした。

関連記事(外部サイト)