レアル新戦力のオドリオソラ、右足を負傷…UEFAスーパー杯は欠場へ

レアル新戦力のオドリオソラ、右足を負傷…UEFAスーパー杯は欠場へ

今季からレアル・マドリードでプレーするオドリオソラ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは13日、スペイン代表DFアルバロ・オドリオソラが右足外転筋負傷(グレード1)と診断されたことを公式HPにて発表した。

 オドリオソラは昨シーズンまでレアル・ソシエダでプレー。先月5日、レアル・マドリードとの6年契約締結が発表された。新天地で挑む今シーズン開幕を前に、離脱を強いられることとなってしまった。レアル・マドリードは全治見込みなどの詳細は発表していない。

 なおスペイン紙『アス』によれば、オドリオソラは15日にア・ル・コック・アリーナ(エストニア)で開催されるUEFAスーパーカップ、アトレティコ・マドリード戦を欠場する見通しとなっている。同選手は帯同メンバーには名を連ねている。

 オドリオソラは現在22歳で、レアル・ソシエダの下部組織出身。2017年1月16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節のマラガ戦に先発出場し、トップデビューを飾った。そして同年10月6日のアルバニア戦でスペイン代表デビューを果たす。2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーにも選出されるなど、急成長を遂げている期待の右サイドバックだ。

関連記事(外部サイト)