長崎DF香川勇気が東京Vに期限付き移籍…今季はJ1リーグ戦2試合に出場

長崎DF香川勇気が東京Vに期限付き移籍…今季はJ1リーグ戦2試合に出場

東京Vへの期限付き移籍が決まった香川勇気 [写真]=J.LEAGUE

 V・ファーレン長崎のDF香川勇気が、東京ヴェルディに期限付き移籍する。両クラブが14日に発表した。期限付き移籍期間は2018年8月14日から2019年1月31日まで。

 移籍が決まり、香川は長崎のクラブ公式HPでコメントを発表。思いの丈を綴った。

「長崎サポーターの皆さん。この度、東京ヴェルディに期限付き移籍をすることになりました。あまりチームに貢献できず長崎を離れることが悔しくもあり申し訳なくもあります。また、たくさんの応援をいただいたことに感謝しています。元気な姿をプレーで見せていけるように頑張ってきます。1年間ありがとうございました」

 また、同選手は新天地となる東京Vのクラブ公式HPにもコメントを寄せ、意気込みを述べている。

「東京ヴェルディのサポーターの皆さん、東京ヴェルディの一員として戦えることをうれしく思います。早くチームの力になれるように頑張ります! よろしくお願いします」

 香川は1992年7月6日生まれの現在26歳。滝川第二高校から阪南大学を経て、2015年にレノファ山口FCに加入した。昨年8月に長崎へ完全移籍。2018明治安田生命J1リーグでは2試合に、2018JリーグYBCルヴァンカップでは6試合に出場していた。

関連記事(外部サイト)