元バルサのソング、スイス1部へ移籍…昨季までルビン・カザンでプレー

元バルサのソング、スイス1部へ移籍…昨季までルビン・カザンでプレー

2016年からルビン・カザンでプレーしていたソング [写真]=Getty Images

 スイス・スーパーリーグのシオンは14日、元カメルーン代表MFアレクサンドル・ソングの加入が決まったと発表した。契約期間は2020年6月30日までの2年間。

 ソングは1987年生まれの30歳。フランスのバスティアにて2004年にトップチームデビューを果たし、翌2005年からアーセナルでプレーした。2012年8月にバルセロナへ移籍したものの、出場機会に恵まれず。2014年夏にウェストハムへレンタル移籍で加入すると、プレミアリーグで28試合に出場した。2015年夏には一度はバルセロナへ復帰したものの、再びウェストハムへレンタル移籍。2016年夏からはロシア・プレミアリーグのルビン・カザンに所属していたが、昨シーズン限りで契約を解除していた。

 なお、ソングの背番号は「17」に決定。シオンは公式HPにて「その経験を若い選手たちにもたらしてくれる」と期待を寄せている。

関連記事(外部サイト)